WordPress + WP-API

WordPressの4.1でJSON REST APIが取り込まれるとか?、MovableTypeにもData APIができてますからね。そろそろ話題になるのかな?と思って(笑)。

iOS 7の登場の時、Safariの画面の中に出てた「Pitchfork」なんかもだいぶ前からこんな感じの仕掛けで配信されているみたいですね。Pitchforkの場合は、記事の入力と管理をWordPressに任せて、データの取得とルーティング、表示に関わる処理といったことはBackbone.jsになっていたかと。

なんとなく図に起こすとこんなイメージでしょうかね。

RESTful

今回は「JSON REST API (WP API)」を使って、WordPress本体にある記事たちをAngularJSで拾い上げてゴニョゴニョしてる感じですが、これならハイブリッドなのも作りやすいのかなー、なんてね(謎)。JSでなんかやると「SEOが〜」とか言われそうですが、その辺はちゃんと回避策はあります。

必要な時に必要な分だけデータが取れてページに更新がかけられるのなら、それはそれで場合によっては(回線状態が不安定とか)見る方にとってもありがたいですからね。

あ、ngResourceじゃない方が良いらしいですよ、知らんけど。