Switch to Glip

ぼっちドリブンこもりです。こんにちは。

ぼっちドリブンとはいえ、自分以外の人と仕事したりすることはありますし、割とグループウェアの類は試しまくる方なのです。近頃話題の「Slack」は1年ちょい前からアカウントを持っていても、いかんせんぼっちドリブンだとあまり使い道もなく…(笑)。

そんなこもりなのですが、先日も書いたように最近寺子屋と称してプライベートレッスン的なことをやり始めていて、その寺子屋の参加者同士での情報交換だったり更新のお知らせをどうするか、というところで悩んでおりました。ある地方はチャットワーク、ある地方はFacebookグループ、みたいに分散しはじめているのをどうにかできないものか…と。

更新通知程度であればこちらが放り込めば良いだけなので2、3カ所ぐらいなら特に問題はありません。でも、機能がそんなにあるわけでもなくサードパーティと連携もできない中途半端なサービスは使ってるだけで辛い。かといって、他に良いのがあるのがわかっていても、参加者の皆さんにこれから新しく何かを覚えてもらうのは負荷でもあります。

今回やりたいのは「何かを作る過程を管理する」というわけでもなく、どちらかといえば情報交換のようなコミュニケーションが主体です。そういうやりとりが中心、かつファイル共有や外部連携をスムーズにするならSlackかな?と思ってやってはいたんですが、最初の設定からしてあっち行ったりこっち行ったりしないといけなくて辛く…w

で、つい最近さらっと「Glip」に換えました(笑)。

glip chat

Slackをほんのちょっと多機能に

さて、そのGlipなのですが、感覚的には「Slackをほんのちょっと多機能に」というのが適当でしょうか。Glipは、Slackにカレンダーとかタスク管理、議事録書けるぐらいのノートの機能をプラスした感じのサービスになっています。

Integrations

現時点では、Slackほど数多くのサードパーティのサービスと連携することができません(連携して欲しいの教えて欄はある)。ただ、数が少ないだけで比較的使うだろう系のサービスはあります。各種ストレージサービスと連携してのファイルの投稿はもちろん、メールからの投稿だったりWebhookも使えますから、仮に直接放り込めなくてもZapierとかうまく使うといいですね。

今のトコ、Basecamp→Glip、GitLab→GlipなんかはZapierのWebhookを経由して放り込んでます。

Annotation

また、アップロードしたファイルに対して、他のユーザーがアノテーションを付けることができるので、業務として使う場合も「ココこうした方がいいんじゃない?」みたいなやりとりができます。全体のチームの中に個々のグループも作れるので、部門ごとにメンバー登録すれば関係者だけのやりとりもOK。

Calendar

カレンダーにはicsが用意されてます。普段使いのカレンダーに取り込んでおけば、追加された予定は同期されるので便利ですね。

いろんなデバイスから使えます

いまどきのご時世、いろんなデバイスからアクセスできるのは当たり前ですが、Glipもご多分に漏れずいろんなデバイス向けのアプリが用意されています(Androidだけ4.x以上)。Slackと同じようにOS Xのデスクトップアプリなんかもありますね(Windows向けはありません)。

スマフォ向けのアプリはSlackほど洗練されてないというか、添付ファイルの保存なんかができなかったりもしますがそこは目をつぶりましょう(手元のファイルをアップロードすることはできます)。

動作も比較的スムーズですし、現時点で特に困ることも見当たらないので、Slackをほんのちょっと多機能にしたGlipに乗り換えちゃったよ、という話でした。